日本酒講座ご案内

日本酒利き酒講座2014年度上期 石川尚美チーズサロン
日本人ならやっぱり日本酒!というあなたにぴったりの講座です。

2014年度上期講義日程

いつも飲んでいるのは吟醸酒?純米酒?他にも山廃、
本醸造酒、特別純米酒、大吟醸酒等いろいろありますよね。

造りの違いが理解出来て、更に利き酒で分かるようになれば楽しみもまた違ってきます。

ここでは毎回5種類の日本酒を利き酒しなから、
利き酒の要領はもちろん、日本酒の魅力や造り方、
料理との相性、サービス方法などを学びます。

この講座は日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会(SSI)が
認定している「利き酒師」の指定講座にもなっています。

「利き酒師」資格取得を目指している方には
日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会(SSI)が
実施する受験資格認定事前講習会の受講免除、
更に合格後の諸費用(認定料他)から
SSIへの入会金18,000円も免除になるという特典もあります。


(資格取得については http://www.fbo.co.jp/

2014年度の試験は、6月8日(日)、11月16日(日)の2回、
当チーズサロンで行なわれる予定です

(受験希望の方は必ず事前にお確かめ下さい。)


また、受験されない方でも本講座を修了された方は
日本酒ナビゲーターとして認定登録する事ができます(有料)。

利き酒師受験や日本酒ナビゲーター資格認定に関しての
はお問い合わせください。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

講師 石川尚美

石川尚美チーズサロン
石川尚美チーズサロン
SSI認定:利き酒師、焼酎アドバイザー、日本酒学講師、酒匠。

平成13年より開催されている講座で修了生は200名以上、
利き酒師も数多く育てる。

先年、道産日本酒と道産チーズのマリアージュのイベントを企画し話題となる。

北海道はもとより、日本全国の手作りの酒を醸す蔵元との交流も多い。

また、利き酒師受験資格認定事前講習会の講師、平成16年度より始まった
道産食品独自認証制度(きらりっぷ)の日本酒専門家認定委員も務める。

2008年洞爺湖サミット統一ブランド道産日本酒(彩花洞爺)選定委員。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

■会場 中央区北2条西2丁目 加森ビル1-2階 石川尚美チーズサロン

■日程

1 日本酒の魅力、利き酒の要領       5月15日(木)

2 日本酒概論               6月 5日(木)

3 日本酒の造り方1            7月17日(木)

4 日本酒の造り方2               8月21日(木)

5 歴史、4タイプ分類           9月18日(木)

6 テイスティング実践          10月 2日(木)

■時間

木曜昼コース  14:00~16:00

木曜夜コース  19:00~21:00

□最初の1時間は講義、残りの1時間はテイスティングです。

□お申し込みの日時を欠席される場合は、他日時への振替可能です。

但し、お申し込みの人数により開講、振替は制限される事があります。

□利き酒師の受験をされる方の欠席は原則として認められません。

□受験を希望される方は別途受験費用がかかります。

 

■受講料 30,000円  テキスト代 別途2,500円(定価3、000円)

グループ受講割引~ 27,000円 お友達2名で同時にお申し込みの場合

25,000円 お友達3名以上で同時にお申し込みの場合

□4名以上のグループの方は上記スケジュールに限らずプライベートレッスンも承ります。

 

■受講料振込先 北洋銀行 円山公園支店北円山出張所 普通 3693577

名義 石川尚美チーズサロン

□締め切り 各コース開始1週間前まで

□ご希望のクラスとお振込日を ishikawa-naomi@cheese-salon.com までお知らせください。

お申込みは、受講料お振込をもって完了となります。

万が一、講座が開講にならなかった場合は全額返金いたします。

酒本久也の日本酒利き酒上級講座 2013
大人気の日本酒の上級コースを今年も開催いたします。

講師は日本酒業界では有名な酒本久也(さけもとひさや)氏です。

酒本久也

酒本久也



 

そのたぐい稀なる利き酒能力は「夏子の酒」の
主人公夏子の利き酒能力のモデルとなり
、蔵元・杜氏を訪ね歩き地酒を愛するその存在は、
登場人物酒屋の保本さんとなって登場しています。

本業は室蘭にある明治43年創業酒本商店3代目店主。

20年前から全国の蔵元を巡り銘酒を発掘し、
イベント「地酒&ワイン祭り」や頒布会「純米酒を極める」
を通じて全国へ発信しています。

詳しくは http://sakemoto.org/ へ。

この講座は上級者向けの為、当サロンの日本酒講座修了者、
および日本酒利き酒師資格保持者もしくは
同等の知識を保有していると認められる方を対象といたします。

ご了承ください。

もっと日本酒を極めたいという方、
酒本久也氏のテイスティング能力に近づきたいという方の
御参加をお待ちしています。

また、この講座を修了された方は毎年2月に開催される
「酒本久也と行く日本酒蔵元ツアー」に優先的に参加できます。

空席がある場合は1回毎の受講も受け付けます。

■講師 酒本 久也
■会場 中央区北2条西2丁目 加森ビル 2階   石川尚美チーズサロン

■日程/テーマ

1  6月11日(火) 造りの違いを利き分ける

      ・復習を兼ねて本醸造、純米、吟醸、速醸、生もと、山廃等、造りの

       違いを確認します

2  7月16日(火) 日本酒の官能評価・香りの分析

      ・袋香、木が臭、つわり香、ひね香等、日本酒にあってはならない香り

       12種類の利き分け

3  8月20日(火) 米の品種の違いを利き分ける

      ・ワインと違い原料米の違いを利き分ける事は難しいとされているが…。

4  9月17日(火) 米の精白の違いを利き分ける

      ・精米歩合何%? 米を白くすると香り、味にどう影響するのでしょう。

5  10月15日(火) 酵母の違いを利き分ける

      ・酒の個性は酵母の個性とも言われます。9号だけではないですよ。

       最近のトレンドも含めて紹介して頂きます。

6  11月12日(火) 水・絞りの違いを利き分ける

      ・仕込み水の硬度の違い、ヤブタ、槽、袋吊り、あらばしり、中汲み、

       それぞれの味わい、香りの違い。

7  12月10日(火) サービス温度の違いの重要性を知る

      ・同じ日本酒でも温度が違うと味が全く変わります。燗酒の醍醐味を

       味わいます。

■時間  19:00〜21:00

□最初の1時間は講義、残りの1時間はテイスティングです。

□原則として振替はありません。

 但し、翌年に開講され、空席があった場合は振替を可とします。

□受講者が8名以上で開講となります。

■受講料 40,000円

※空席がある場合は1回 6,000円でお好きなテーマの時だけ受講が出来ます。

□締め切り 講座開始1週間前まで

 
■受講料振込先 北洋銀行 円山公園支店北円山出張所 普通 3693577

 名義 石川尚美チーズサロン

 
□お申込は E-mail ishikawa-naomi@cheese-salon.com まで

 お申込みは、受講料お振込をもって完了となります。

 万が一、講座が開講にならなかった場合は全額返金いたします。